headband

@亜鉛の不足が体に及ぼす影響亜鉛は、必須ミ

@亜鉛の不足が体に及ぼす影響

亜鉛は、必須ミネラルの一種といわれ、人間の身体にもごく僅かな量が含まれており,
鉄や銅などとともに,生体内必須微量元素とよばれています。

亜鉛は酵素の働きを活性化、タンパク質の合成や分解に関与、インスリンの生成・機能への関与等、その他重要な役割を持っています。
亜鉛は必須ミネラルの一つでもあり、不足すると体にちょっとした不具合を生じ、病気をひきおこすようになります。


■亜鉛不足による、皮膚の代謝や感覚異常
年齢や状況に因っての違いはありますが、亜鉛不足から傷の治りが遅いといわれます。
亜鉛の摂取を増やすと傷が早く修復されるという効果や、アトピー性皮膚炎の患者は亜鉛欠乏症の人が多いことなどから考えると、亜鉛が皮膚炎などにも関わりを持ち、また、解消に役立つと考える医師が増えています。
亜鉛は唾液にも含まれていて、味覚機能維持の働きが有る為、亜鉛不足になると味覚に異常が現れるようになります。
亜鉛不足は、味覚障害の他に臭覚障害など感覚障害の原因にもなりますので、料理人さんなどは特に気をつけなければならない成分です。


■亜鉛不足は成長や発育の異常につながる
亜鉛は、生物の体内に存在する重要な物質で、新しい細胞に生まれ変わるときに絶対に必要な核酸、並びにたんぱく質の合成にも関わっており、人の成長や発育には絶対に欠かせないとされています。
その為、亜鉛が不足しているとたんぱく質の合成に支障を来たし、骨の成長が悪くなり、背丈が伸びなくなってしまう事になります。
亜鉛が成長期の子供に必要なのはもちろんですが、40代後半から起こり始める骨粗しょう症にも亜鉛不足が関係しているといわれ、亜鉛はいつの時期においても重要な物質であることがわかります。
また、亜鉛はホルモンの分泌にも深く関わっており、不足すると精子の形成が不全になり、精子の数も減少する可能性があります。
また、女性に存在する男性ホルモンが不足してくることから、女性の体内でホルモンバランスの崩れてしまい様々な体調不良が起こるとが考えられます。

更に、亜鉛の不足はインスリンの分泌遅延に繋がり血糖値が上昇し糖尿病や糖尿病予備軍の人症状が悪化しますので、これもまた充分な注意が必要です。




亜鉛の重要な栄養効果

亜鉛は大変重要な栄養素で、その効果は実に広範囲で様々な効果を発揮します。
しかし、穀類や藻類の食物繊維や、ほうれん草をはじめとしたシュウ酸を含む緑黄色野菜、アルコール、カルシュウムなどは小腸で亜鉛の吸収を妨げますので、摂り過ぎには注意が必要です。
色々な栄養分をバランスよく摂ることは重要な事なのですが、亜鉛を多く含む食品と同時に食べる時は、相性の悪い栄養素を含む食品を沢山食べるのは避けましょう。

■亜鉛は需要な必須微量ミネラル
健康の為に重要視されてきた栄養素は、ビタミンやミネラルの種類の中でも大量に必要とされる栄養素でした。
20種類ほどあるミネラルの中で、比較的多量に必要とされるのが主要ミネラルといわれるカルシウムやカリウム、ナトリウム、塩素、硫黄、リン、マグネシウムなどで、これらは日常でも良く耳にする成分でとても重要視されています。
一方、微量ミネラルといわれるのが、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素などで、必要量は微量なのですが、その分とても不足しやすい成分なのです。
亜鉛に代表される微量ミネラルが不足すると、気づかないうちに体調をこわす事があります。
より健やかに体調を維持するために、亜鉛などの微量ミネラルの摂取も心がけるようにしましょう。

■亜鉛の働き
亜鉛は、皮膚やホルモンの生成に深く関わっていて重要な働きをしています。
傷が出来た時に治りにくいと感じるのは亜鉛不足かもわかりません。
亜鉛の不足でホルモンの産生がうまくいかなくなると、性欲減退などの兆候も顕われます。
男性の精子生成にも大変重要な亜鉛ですが、女性でも卵子に亜鉛が多く含まれることから、亜鉛不足が不妊症を招く可能性もあります。
さらに、亜鉛が不足すると肌荒れが目立つようになります。
年を重ねても美肌を目指す人、シミを防ぎたい人は、亜鉛の摂取量に気をつけるようにして下さい。
亜鉛はアルコールの分解にも大きく関わっていて、肝機能を正常に維持する為に亜鉛を大量に必要すとします。
二日酔いや、肝機能低下は亜鉛不足に原因があるかもしれません。

また、あまり知られていないことなのですが、亜鉛は記憶力にも重要な働きを持っています。
脳の海馬で記憶を整理するための神経伝達物質を分泌させるのに亜鉛は必要とされているのです。
脳の海馬には亜鉛が多く含まれていますが、亜鉛が減少してくると記憶力も低下してしまいます。
最近では、亜鉛不足と認知症との関係も指摘されるようになっています。
疲れやすいという人も、亜鉛不足の赤信号なのかも知れません。
購入はこちら>>>>>亜鉛 サプリ 天然
pagetop

メニュー

Copyright(C) 2012 @亜鉛の不足が体に及ぼす影響亜鉛 All Rights Reserved.